サプリメントや、にんにく卵黄、ローヤルゼリーなど、健康食品についてのホームページです。

サプリメントと元気になれる?健康食品たち
  • TOP
サプリメントにんにく卵黄ローヤルゼリー
  • サプリメントとは?
  • サプリメントが必要なワケ
  • 野菜があればサプリは不要?
  • 安全性について
  • にんにく卵黄について
  • にんにく卵黄レシピ1
  • にんにく卵黄レシピ2
  • 教皇を救ったローヤルゼリー
  • ローヤルゼリーとは?
  • ローヤルゼリーの成分

トップページ>サプリメントとは?

サプリメントとは?

私たちがよく聞く「サプリメント」(英語ではsupplementと書きます。)という単語の意味は、”補うもの”という意味になります。
それは、私たちが普段食べている食事で摂取しているのに加え、健康状態・またはライフスタイルに合わせてサプリメントプロポリスやタヒボを通じて栄養分を追加摂取する、「補うもの」という意味にもなります。

私たちが普段口にしているサプリメントは、
カラダを健康に保つため、または不足している成分を補うために・さらにはカラダの弱い部分を補強するためなど、その摂取する目的はいろいろなものがあると思います。

サプリメントは基本的に、食品の成分が濃縮されているものが多く、効率的に栄養成分や機能性成分を摂取することができる食品です。
これらのサプリメントは ”栄養補助食品”や、”健康食品”といった名称で販売されています。

サプリメントと医薬品の違いについて

医薬品は、病気の診断や治療、または予防のためにあります。
わが日本では、開発・生産・使用などについては、厚生労働省が定めている”薬事法”により規制を受けています。
一方で、サプリメントはあくまで健康補助”食品”であり、”医薬品”つまり薬ではありません。
したがって、 薬事法の規制を受けるようなことはありません。
ですので、サプリメントを販売する際には、「○○サプリメントを飲めば直る!」といった文句で販売することは禁じられているなど、薬事法でそのサプリメントと薬の違いなどが明確に定められていますので、こういった文句で販売されているサプリメント商品には気をつけると良いかもしれません。

私たちが摂取する”食品”には、以下の3つの機能があります。

一次機能
生命維持のための栄養機能
二次機能
食事を楽しむための味覚機能
三次機能
体調のリズム調整や生態防御、疾病予防、疾病回復、老化防止などの健康を維持する体調調整機能

そのサプリメントの多くには、健康を維持する機能を強化した食品、つまりは、上で書いている”三次機能”を持っており、サプリメントは、食品と医薬品の中間に位置付けられている食品となります。

pickup

Last update:2017/3/30

サプリメント

私たちの身の回りでは、サプリメントと言う言葉は今やすっかり定着しています。我が日本のサプリメントの市場規模は、年間数千億円という巨額なものになっています。また、1997年に頃の規制緩和も相まって、約200種類のハーブ類などが、薬事法により食品と明示した上で、効能・効果をうたわないということを条件に、錠剤のような形状でサプリメントの市販が可能になりました。

医師などは、今までそういったサプリメントに対して無関心であることが多かったと思います。薬事法で医薬品と区別されているとはいっても、患者さんが常に服用しているサプリメントの有無についても、もはや無視できない状態となっています。
これは、サプリメントと常用薬の間で働く相互作用の影響や、またはサプリメントそのものによる副作用といったものが少なからず認められるという事情から です。

何かとあわただしくて、不規則な生活を強いられる私たち現代人にとっては、サプリメントの使い方次第では、健康管理の”補助的手段”として、便利な食品であることは間違いないはずです。

今回は、そんなサプリメントの正しい知識などについてお届けすることにしましょう。